調布市布田の外科・内科・糖尿病

にゅうむら医院

 042-443-6586

診察時間

診察時間(日・祭日休診)

月~金 9:00-13:00 15:00-19:00
土曜日 9:00-13:00
(受付は診療終了20分前まで)

糖尿病コラム

食事療法を楽しみましょう(1)

投稿日:

糖尿病の治療の基本は食事療法です。「療法」というとなんだか味気のない食事を思い浮かべがちですが、ポイントを押さえて工夫すると、楽しみながら食事療法をすることができます。

まずは「食事をするときのポイント」からお伝えします。

○ おにぎりだけ、うどんだけ、など炭水化物単品ではなく定食にします。麺類単品になってしまう場合、素うどんより具がたくさん入っている山菜うどんなどを      選びましょう。コンビニで朝食を買うならおにぎりだけより、野菜のたくさん入ったサンドイッチにしましょう。

○ 炭水化物に偏ると食後の高血糖の恐れがあります。炭水化物と一緒に食物繊維やたんぱく質、脂質を適度に摂取すると血糖値は急上昇しにくくなります(先にサラダや豆類、海草類、肉や魚を食べると食後の血糖上昇がゆるやかになります)。

○ 塩分のとりすぎに注意しましょう。目安は高血圧症の合併がない方で男性1日8g未満、女性1日7g未満、高血圧や腎症の合併がある方は1日6g未満です。出汁や牛乳を使う料理で素材の味を楽しむのも一つです。

○ お酒の飲みすぎに気を付けましょう。目安は1日25gが上限です。ビールだと500ml、焼酎では0.5合(90ml)、日本酒は1合(180ml)、ウイスキーではダブル1杯(60ml)、ワインではグラス2杯(240ml)相当になります。毎日飲酒せず、休刊日を設けてください。

 

-糖尿病コラム

Copyright© にゅうむら医院 , 2019 AllRights Reserved.